FC2ブログ

チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業

サラリーマン不動産投資として5棟+2区分を保有。借金額は6億円を超えました。 1都3県に不動産を保有する1都3県オーナーです。
チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業 TOP  >  スポンサー広告 >  ■融資/税金  >  税金について >  【税務】Q&A(1) :中古物件の土地-建​物按分方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【税務】Q&A(1) :中古物件の土地-建​物按分方法

こんちにはチャモです。

今日から数回に分け、私が初めて物件購入した際に悩んだ税務上の
ポイントを紹介させて頂きます。

本当にこれらのポイントは最後までわかりませんで、困っていました。
そこで税理士の先生10名程と無料面談を繰り返し教えてもらった
情報です。



Q&A方式で行いますので、ご理解が容易かと思います。



尚、紹介する回答は税理士より説明受けたものですが、妥当性につき
当方責任持てませんので、この点ご留意ください。


【質問】

中古物件を購入した際、購入金額をどのように土地と建物に割り振るのか?

また建物に多く振りたいが可能か?





回答】 

一般的には、下記の方法により算出した中からいずれかを選択することになる。



① 契約書の記載額で按分する方法

② 固定資産税の評価額を用いて按分する方法。


③ 国税庁HP等で掲載されている建物建築価額表を用いて按分する方法。


これらの中で一番有利なものを使用する事をお勧めします。




【チャモの場合】

1棟目を購入した際は、上記3パターンで契約書記載金額が一番有利でしたので
① を採用致しました。

2棟目も①契約書上の建物価格につき、
ハードネゴをしたので①の方法が一番有利でした。

まずは契約時のハードネゴをして、其の後税務上の3パターンの再確認で、
税務上の金額を決定するという方針ですね。

ではまた次回。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ping

Author:ping
チャモ:
昼間はサラリーマンファンドマネージャーとして2,000億円のグローバル投資業務を行いながら、夜間は6億円の不動産投資管理を行う30代前半。

得意技:
鬼指値+超絶オーバーローン+借換交渉

リリコ:
キャリアウーマンの30代前半。転職を繰り返し、不動産管理会社/新築マンション区分/外資ファンドでの業務を経験。宅地建物取引主任者を保有。夢はハワイ移住。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
124位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。