チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業

サラリーマン不動産投資として5棟+2区分を保有。借金額は6億円を超えました。 1都3県に不動産を保有する1都3県オーナーです。
チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業 TOP  >  スポンサー広告 >  ■チャモの徒然  >  不動産ネタ (ニュース記事) >  【不動産ネタ】自然災害が危険な都市ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【不動産ネタ】自然災害が危険な都市ランキング

こんばんわ、チャモです。

今日はスイスの保険会社がでした危険度ランキングをご紹介
致します。

これでも皆さんは日本に投資しますか????



自然災害が危険な都市ランキング

東京/横浜が世界1位=調査

2014年 03月 28日 12:46 JST

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2R03K20140328/?pageNumber=1&vi
rtualBrandChannel=0

[27日 ロイター] -スイスの再保険会社スイス・リーが2013年にまとめた
「自然災害リスクの高い都市ランキング」で、東京・横浜が世界1位となった。
地震活動が活発な地域に位置していることや、津波の危険性が高いことなどが背景。

スイス・リーは世界616都市を対象に、洪水や地震、嵐、高潮、津波などで
被災する人の数を推計。トップ10の大半はアジアの沿岸都市が占め、
地震や洪水のリスクに特にさらされていることが明らかになった。

日本は東京・横浜のほか、大阪・神戸が5位タイ、名古屋が6位となった。

東京・横浜については、約2900万人が大地震の影響を受ける可能性が
あるとしている。大阪・神戸は激しい暴風雨や河川の氾濫、津波のリスクが高く、
名古屋は活断層の近くにあることや、津波や暴風雨のリスクを受けてランクインし
た。

世界2位はフィリピンの首都マニラで、地震活動、台風、高潮のリスクが高かった。
3位は、広州、香港、マカオを結ぶ珠江デルタ地域となり、サイクロンや河川の氾
濫、
地震の可能性が考慮された。

トップ10は以下の通り。

1.東京・横浜(日本)
2.マニラ(フィリピン)
3.珠江デルタ(中国
5.大阪・神戸(日本)
5.ジャカルタ(インドネシア)
6.名古屋(日本)
7.コルカタ(インド)
8.上海(中国)
9.ロサンゼルス(米国)
10. テヘラン(イラン)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ping

Author:ping
チャモ:
昼間はサラリーマンファンドマネージャーとして2,000億円のグローバル投資業務を行いながら、夜間は6億円の不動産投資管理を行う30代前半。

得意技:
鬼指値+超絶オーバーローン+借換交渉

リリコ:
キャリアウーマンの30代前半。転職を繰り返し、不動産管理会社/新築マンション区分/外資ファンドでの業務を経験。宅地建物取引主任者を保有。夢はハワイ移住。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
150位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。