チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業

サラリーマン不動産投資として5棟+2区分を保有。借金額は6億円を超えました。 1都3県に不動産を保有する1都3県オーナーです。
チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業 TOP  >  スポンサー広告 >  ■はじめての不動産投資  >  物件調査 >  【はじめての不動産投​資】 法務局で取得するもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【はじめての不動産投​資】 法務局で取得するもの

お早うございます。
チャモです。

物件を購入する際、何を確認致しますか?
今日はこの中で法務局で取得するものを纏めたいと思います。

①公図:

確認する書類の1つに「公図」があると思います。

公図は土地の所有関係や位置関係を把握するために参考にします。

ただ公図は地形/面積/位置関係を正確に反映しているとも限らず、
登記事項証明のような正式な書類としては使用する事ができません。。。
飽く迄参考資料ですね。

公図一枚当たり500円支払う必要がございます。

②地積測量図:

公図のほかには地積測量図が登記所に保管されています。
これは現在の測量技術で作成されているので、公図より精度は高いです。


これらの2つの資料は確認必須アイテムですね。

ランキングに参加してみました!応援宜しくお願いします♪

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ping

Author:ping
チャモ:
昼間はサラリーマンファンドマネージャーとして2,000億円のグローバル投資業務を行いながら、夜間は6億円の不動産投資管理を行う30代前半。

得意技:
鬼指値+超絶オーバーローン+借換交渉

リリコ:
キャリアウーマンの30代前半。転職を繰り返し、不動産管理会社/新築マンション区分/外資ファンドでの業務を経験。宅地建物取引主任者を保有。夢はハワイ移住。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
163位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。