チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業

サラリーマン不動産投資として5棟+2区分を保有。借金額は6億円を超えました。 1都3県に不動産を保有する1都3県オーナーです。
チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業 TOP  >  タックスプランニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【税金】ふるさと納税

こんにちはチャモです。

今回はふるさと納税のご紹介!

これは所得に応じる制度ですので所得が低い方はあまり恩恵に預かれませんが
(確定申告が必要になるので費用対効果が合わないため。。。)、
年収1,000万円以上の人にはお勧めです。

高級肉、お米がいっぱいもらえます! 対価は2,000円です。


【詳細:“ふたっくすか“からの引用】
http://f-tax.jp/site/how_tax

【ふるさと納税の方法】
1. Step1 納税・寄付したい自治体を選ぼう

広報や新聞、自治体のホームページ、さらにはこのふるさと納税応援サイト「ふたっくす」
などから、寄付を求める自治体や事業の情報を集め、寄付したい自治体や事業を選びます。
また、自治体が募集していなくても、自ら自主的に寄付することも、当然、可能です。

2. Step2 寄付しよう
直接窓口に行くことにより、単にお金を渡すのみならず、自分の思い・志を自治体職員に伝えることもできます。
他にも、銀行振り込み等も考えられますが、そのような方法が可能かどうかについては、
直接、寄付希望先の自治体に確認する必要があります。
住民税等の税額控除を受けるためには寄付したことを示す証明書が必要となりますので、
証明書をもらい、保管しておきます。

3. Step3 税額の控除を受けよう
ここから先は、税の種類等によって、寄付金の控除を受けるための方法が異なってきます。
■税の種類等の区分
所得税分(以下、※)
{寄付金額(ただし、その年の総所得金額等の40%相当額まで)-2,000円}×限界税率住民税分
(以下、)
(寄付金額-2,000円)×10%住民税分
(以下、)
(寄付金額-2,000円)×(90%-限界税率)
(ただし、個人住民税所得割の10%まで)
* 所得税(※)については、源泉徴収されるサラリーマンの方などは、一旦支払った
所得税の還付を受けるために、確定申告が必要となります。自営業の方等は、確定申告により、
税額控除した分の納税を行います。
* 住民税(及び)については、確定申告を行う方は手続き不要です。確定申告を行わ
ない方は、寄附をした旨の証明書をお住まいの自治体に届けて住民税の申告を行うことにより、
本来支払うべき住民税が税額控除されて通知されるので、その額を翌年6
月から翌々年5月まで納付することになります。


【いくらまでできるの?】

寄付自体はいくらでもでき、上限・下限はありません。
ただ、自身の住民税の額に応じて負担率を最小に抑えられる額がありますので、
ここでは、その概要を整理します。

Point1 原則、自己負担は2,000円
「ふるさと納税制度」を使うと、少なくとも2,000円は戻って来ず、自己負担となります。
自治体職員に手間が生じるため、手間賃・手数料とお考えいただければわかりやすいかと思います。

Point2 住民税の1割程度の寄付であれば控除(返戻)率が高い
住民税の1割程度までは、確定申告をあわせて行うことで、2,000円を差し引いた金額が控除されます。(税額控除)

Point3 住民税の1割超についても一部控除を受けられる
住民税(所得割)の1割程度を超えた分については、住民税としては寄付金控除として
総所得金額等の30%まで、所得税としては40%まで、控除を受けられます。



ランキングに参加してみました!応援宜しくお願いします!
スポンサーサイト
プロフィール

ping

Author:ping
チャモ:
昼間はサラリーマンファンドマネージャーとして2,000億円のグローバル投資業務を行いながら、夜間は6億円の不動産投資管理を行う30代前半。

得意技:
鬼指値+超絶オーバーローン+借換交渉

リリコ:
キャリアウーマンの30代前半。転職を繰り返し、不動産管理会社/新築マンション区分/外資ファンドでの業務を経験。宅地建物取引主任者を保有。夢はハワイ移住。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
157位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。