チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業

サラリーマン不動産投資として5棟+2区分を保有。借金額は6億円を超えました。 1都3県に不動産を保有する1都3県オーナーです。
チャモ夫妻のサラリーマン不動産投資!サラリーマン大家の月100万円副業 TOP  >  2号物件(川崎市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

購入経緯 part 1

おはようございます。チャモです。

2014年2月某日、遂に2号物件の購入に漕ぎ着けました。

物件概要は下記の通りです。

① 部屋数:6室 (ファミリータイプ)

② 立地:川崎市 - 駅から徒歩18分 

③ 利回り:11.5%


ただ、この物件購入までもいろいろな厳しい状況がございましたので、
交渉経緯と共に私の経験を皆様とも共有させて頂きます。


まず今回の物件購入時の基本スタンスは
①キャッシュフロー重視
②土地の積算価値が高いもの
でした。

1棟目の引き渡しからはや10ヶ月。アベノミクス、東京オリンピック決定で
不動産業界が過熱し、かなり購入が難しくなっておりなかなか2棟目が購入
できない日々が続きました。。。。。

ただ1棟目は非常に立地がよいものも、CFが非常に低い、とう問題を抱えており
2棟目は失敗できないという思いも強く慎重になっていました。

そんな中、「非公開物件」で下記のような物件がでてきました。

- 利回り10% (更なる交渉余地あり)
- 土地は100坪以上
- ファミリータイプ
- 駅からは遠い
- 築古

即座にこれは面白い!!!と感じ現地見学を実施。

現地見学で感じたことは
(1)とても広い、
(2) また中々綺麗、
(3)擁壁が必要、
というもの

結論としては物件に対し”非常にポジティブ”でした。
従いここで申込みを入れる事を決定。

M&Aを本職とするチャモとしては当然指値。
それもアンカリング効果(交渉戦術参照)を
意識していきなり「2,000万円の値引きを要求」してみました。
※背景には売主が水面下で売却したいことがあり、
売主側が仲介会社1社のみしか話をしてないという事実を掴んでおり、
売却には時間が掛かるとの感触を得ていたからです。

ただし、2,000万円の指値はかなり大きく売主とのハードネゴが
展開される事となりました。

また併せて融資申し込みを行いました。
この融資交渉も最後まで難航しましたので
この経緯を別途報告させて頂きます。

スポンサーサイト
プロフィール

ping

Author:ping
チャモ:
昼間はサラリーマンファンドマネージャーとして2,000億円のグローバル投資業務を行いながら、夜間は6億円の不動産投資管理を行う30代前半。

得意技:
鬼指値+超絶オーバーローン+借換交渉

リリコ:
キャリアウーマンの30代前半。転職を繰り返し、不動産管理会社/新築マンション区分/外資ファンドでの業務を経験。宅地建物取引主任者を保有。夢はハワイ移住。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
139位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。